次に、プロモーションの3つの機能とその役割について説明します。

1.メディア機能

チラシやDM、インターネットなど、プロモーションの内容を消費者に知らせるといった役割を持った機能です。

2.広報機能

イベントや展示会、見本市など、メディア機能よりも少し間接的に、商品の認知度を高める役割を持った機能です。

3.動機付け機能

試食や試着、お買い上げの方限定のプレゼント、クーポンなどの割引、ポイントカードの発行など、購買の動機付けをする役割を持った機能です。

このそれぞれの役割を持った3つの機能が連動して、はじめてプロモーション活動の成果が生まれます。

キャンペーンを企画しても、それを消費者に知らせていなければ意味がありません。またある程度商品のことを知っていなければ買う気になりません。通常時よりも販売を促すためには、何かその動機付けが必要です。

※もしもプロモーションの成果が出ていないとお感じならば、3つの機能のうちどれかが弱いのかもしれません。プロモーション力診断をご活用ください。

まとめ:プロモーションは「メディア機能」「広報機能」「動機付け機能」が連動して、はじめて成果が生まれます。